無線充電の難しさ

iPhone8の魅力は無線充電ができるところ。今まではコネクターのついたドックによっこいしょとはめて充電をしていた。充電を始めるときはドックに押し込むだけでいいけれど、外す時、ときに電話がかかってきた時に、外すのが面倒だと思っていた。 そこで、早…

Real iPhone8

昨日、仕事帰りにアップルストアーに行ってみた。やはりiPhone8が気になったのである。このブログの読者はここで、いや、もう数日前から予想済みだったかもしれない。私がiPhone8に堕ちて行くことを。 実機を触ってみる。ガラスのしっとり感で、肌に吸い付い…

iPhone Xに素直に行けない理由

このところ新型iPhoneへの気持ちの揺れをここに書いているが(笑)、iPhone X一択と思えない理由もある。それは色だけではなく、名前そのものだ。Xと書いてテンと読むのは、ローマ数字なのだから、違和感はないし、OS Xという名前だってあった。しかし、であ…

iOS11にはEZCast proはファームウェアのアップデートを!

iPadやiPhoneをiOS11にアップデートして授業に行ったら、EZ Cast ProがAir Playの画面で選択できない。あわわ、あわわと混乱しつつ、とりあえずApple TVを使って急場を凌いだものの、このままでは困る。さてと、ネットを調べてみると、ファームウェアのアッ…

Air iPhone8

iPhone8が発売になって、「届きました」というブログが増えているように思う。さて、毎年のようにiPhoneは買い換えているのだが、今年はなかなか衝動が築き上げて来ない。前にも書いたが、色やiPhone Xのことが気になるからだ。 iPhone8を調べてみると(やっ…

体重計

1ヶ月ちょっと前に、体調の話を書き、そろそろダイエットについてもしなければということを書いた記憶がある。実はそれから、炭水化物を極力取らずに、禁断のサプリメントにも手を出し(笑)、糖質を控えた生活をしている。毎朝の体重計に乗るのが楽しみで…

お買い得なのはiPhone8?

ネットのニュースを読んでいたら、iPhone XのCPUが大変高性能で、テストをしたらMacBook Proよりも早いらしい。10万円を超えるiPhone Xだが、それなりに価値があるという結論だったが、ちょっと待ってほしい。iPhone 8も同じCPU、A11 Bionicを搭載している。…

寂しい短大閉鎖

このところ名門の女子短大が募集停止やら閉鎖している。やはり短大の女王とも言える青山学院女子短期大学の閉鎖は驚いた。あの「青短」なのだから。私の世代の青短といえばお嬢様の代名詞であり、憧れのマト的な存在だった。就職先のイメージも華やかだった…

どうする?iPhone8 or iPhone X?

数日前のiPhone新型発表ニュースも落ち着き、私自身も落ち着いて、Keynote Speechを見ることができた。面白いと思ったのはCellular付きのApple Watchだが、思うところあり、これは持たない。Apple TVも4Kとなって、これが一番現実的に欲しいかなと思うのだが…

グリム童話

グリム兄弟と聞くと、私の業界では「グリムの法則」という印欧祖語とゲルマン語の音韻法則を見出した兄弟としてのイメージが強いのだが、多くの人はグリム童話の作家として知っているはずだ。そんなグリム童話がどんなに恐ろしいか、『本当は恐ろしいグリム…

蜘蛛の不思議

毎朝庭掃除の時に気になることの一つが「蜘蛛はどうやって生きているのだろう?」ということだ。もちろん餌を得て生きているのはわかる(笑)。だが、その餌は捕まえられているのか、というのが疑問なのだ。毎朝いたるところに張り巡らされた蜘蛛の巣を見て…

Previewで任意の複数のページを選択する方法(備忘録)

久しぶりの書き込みである。この数日、ブログに書くこともなく、日々学会誌の編集に追われ続けてきた。さすがにこの作業もしんどく、時間を忘れるように学会誌やら昔読んだ本をせっせと自炊して、PDFへ変換している。 さて、自炊したPDFだが、ソニーのデジタ…

マクベス

以前自炊した小田島雄志先生のいくつかの本を読み直してみた。軽快な筆致の中にもシェイクスピアだけではなく、演劇や人間の魅力を教えてくれる言葉の数々に改めて、心を揺さぶられた。そこで、懐かしさもあり小田島先生訳のマクベス(白水社)の電子書籍を…

糞害に憤慨

最近、庭の一角、砂地になっているところに猫が糞をして困る。玄関先なので、玄関を開けると、糞臭が鼻をついて朝から気分が滅入ってしまう。そのままにしておくわけにはいかないので、掃除の際に片付けるのだが、猫からすればいつでも綺麗なおトイレになっ…

手作りApple Pencilホルダー

iPad Proの背面に貼り付けていたApple Pencil用のホルダーがどうにも扱いづらかったので、自分でホルダーを自作した。以前購入した革製のKindleカバーから革を剥ぎ取り、適当な大きさに切って、ペンを巻きつけて、接着剤で固定し、今度はiPad Proのカバーに…

iPad Pro (iPhone)でAirPrintを使って明朝体を印刷する方法

今まで自腹購入のiPad Pro 10.5インチを使っているのだが、授業に持ち運んだりと活用方法が広がるにつれて、どうしても研究室に常備するiPad Proが欲しくなった。そこで研究費を使って、iPad Pro 12.9インチを購入した。実はiPad Proを使うと、パソコンで行…

昔の新書と今の新書

本棚の整理をしながら、ふと学生時代に読んだ本などにもう一度目を通している。自分が学生時代にどんな言葉と対話したのかと、50代になってから読み始めて行くと、当時は何やら難しい言葉が羅列してあってわからなかった事柄も今ではすんなりと目の中に入っ…

ハッカ油のパワー

テレビを見ていたら、偶然、蚊の対策にはハッカ油が効果的と知り、速攻で、Amazonでポチッとした。毎朝に庭掃除や草むしりの時に蚊が「ぷ〜ん」と飛んできては、身体中に総攻撃をかけ、いつも掃除が終わる頃には手足が赤くなっており、なんとかならないもの…

「ありがとうございます」の安売り

最近、あちこちのお店などでサービスを受けると、どうも「ありがとうございます」を頻繁に聞くようになっていると思う。ある場所でのサービスを定期的に受けているのだが、質問され、答える度に「ありがとうございます」と言われ、なんとも言えない違和感を…

デジタルペーパーDPT-RP1とブギーボードの連携

先日、ここでデジタルペーパーDPT-RP1が読書をしつつ、ノートを取れるので便利だと書いたが、この作業を繰り返していると、書籍PDFとノートをいちいち切り替えることに煩わしさを感じるようになる。DPT-RP1は二つのPDFを並べて表示させることができるが、そ…

デジタルぺーパー DPT-RP1は読書になぜいいのか?

このところお気に入りのデジタルペーパーDPT-RP1だが、やはり読書向きのデバイスかなと思う。それもメモを取りながらの専門書の読書には最適だ。読んでいるPDFに書き込みができることはもちろんなのだが、このデジタルペーパーはノートとしての活用も提言さ…

悦楽の代償

6月に受けた健康診断の結果がしばらく前に出てきた。数値が色々と出ていて、いくつか数値が上がっていたのだが、まあ、食欲に任せてストレスを飲食で発散してきた結果だから、致し方なしと、それほど重要には考えていなかった。 毎月血圧などの薬をもらいに…

Japan Timesを紙からデジタルへ

長年Japan Timesを購読している。大学に入学してから毎朝購入して、一時期、International Heral Tribunに変わっていた時もあるし、大学院時代はお金がなくて購入できなかったけれど、1991年に専任職についてからはもう26年購読している。 ところが、紙の新…

デジタルペーパー DPT-RP1とiPad Proの連携

ソニーのデジタルペーパーDPT-RP1はすこぶる快適で、その一因はMacと無線で同期ができるところにある。メモを書き込んだPDFも同期できるので、自炊した研究書はそのままMacでも読むことができる。 それなら、さらにMacとiPad Proを同期させれば、DPT-RP1で読…

騎士団長殺し

村上春樹氏の『騎士団長殺し』を読み終えた。厚みのあるサイズの2巻本で、読破するのに、丸3日要した。村上ファンではないものの、若い頃に村上氏の作品を集中的に読んでいたこともあって、なんとなく彼の作品は気になって読んでしまう。それでも『1Q84』…

ソニーデジタルペーパー DPT-RP1にペンホルダーをつける

先日購入して、快適な文書ビューワーとして使っているソニーのデジタルパーパーDPT-RP1だが、不満なのは付属のペンの取り付け具合。マグネットで取り付けるのだが、そのマグネットが弱いのだ。文書ビューワーとしてだけではなく、メモもしっかりしていて、ノ…

デジタルペーパー DPT-RP1 購入!

このブログでも何度か書いたSonyのデジタルペーパーDPT-RP1が到着した。早速、ソメスのA4ノートカバーを両面テープで貼り付けて、まさにノートの感覚にしてみる。 前機種と比較すると画面がフラットになり、非光沢になったので、見やすくなったのと、ちょっ…

なんとか終了

学会発表がなんとか終了した。スライドを発表直前まで、順番を入れ替え、さらに会場でリハーサルを重ねて、なんとか発表の形をつくることができた。発表直前にコーヒーブレイクで、コーヒーを取りに行っている間に、ちょうど発表予定会場を同じにして、私の…

さて、本番

いよいよ発表当日となった。昨日から夢の中でスライドイメージの修正ばかりが頭をよぎり、今朝起きてから、あれこれと弄ってみる。何回かリハーサルを行いながら、110枚あったイメージをなんとか85枚までに減らした。リハーサルは時間配分と、実際に喋って必…

嬉しいお言葉

国際学会というのは懐かしい顔がいて楽しい反面、いつも英語で話をしなけれならない。若い頃はそれも楽しかったけれど、だんだん年齢を重ねてくると、それが疲れるように感じる。学会の昼食はホールに用意してあり、自分で勝手に取るので、自然とだれかと話…