デジタルぺーパー DPT-RP1は読書になぜいいのか?

このところお気に入りのデジタルペーパーDPT-RP1だが、やはり読書向きのデバイスかなと思う。それもメモを取りながらの専門書の読書には最適だ。読んでいるPDFに書き込みができることはもちろんなのだが、このデジタルペーパーはノートとしての活用も提言さ…

悦楽の代償

6月に受けた健康診断の結果がしばらく前に出てきた。数値が色々と出ていて、いくつか数値が上がっていたのだが、まあ、食欲に任せてストレスを飲食で発散してきた結果だから、致し方なしと、それほど重要には考えていなかった。 毎月血圧などの薬をもらいに…

Japan Timesを紙からデジタルへ

長年Japan Timesを購読している。大学に入学してから毎朝購入して、一時期、International Heral Tribunに変わっていた時もあるし、大学院時代はお金がなくて購入できなかったけれど、1991年に専任職についてからはもう26年購読している。 ところが、紙の新…

デジタルペーパー DPT-RP1とiPad Proの連携

ソニーのデジタルペーパーDPT-RP1はすこぶる快適で、その一因はMacと無線で同期ができるところにある。メモを書き込んだPDFも同期できるので、自炊した研究書はそのままMacでも読むことができる。 それなら、さらにMacとiPad Proを同期させれば、DPT-RP1で読…

騎士団長殺し

村上春樹氏の『騎士団長殺し』を読み終えた。厚みのあるサイズの2巻本で、読破するのに、丸3日要した。村上ファンではないものの、若い頃に村上氏の作品を集中的に読んでいたこともあって、なんとなく彼の作品は気になって読んでしまう。それでも『1Q84』…

ソニーデジタルペーパー DPT-RP1にペンホルダーをつける

先日購入して、快適な文書ビューワーとして使っているソニーのデジタルパーパーDPT-RP1だが、不満なのは付属のペンの取り付け具合。マグネットで取り付けるのだが、そのマグネットが弱いのだ。文書ビューワーとしてだけではなく、メモもしっかりしていて、ノ…

デジタルペーパー DPT-RP1 購入!

このブログでも何度か書いたSonyのデジタルペーパーDPT-RP1が到着した。早速、ソメスのA4ノートカバーを両面テープで貼り付けて、まさにノートの感覚にしてみる。 前機種と比較すると画面がフラットになり、非光沢になったので、見やすくなったのと、ちょっ…

なんとか終了

学会発表がなんとか終了した。スライドを発表直前まで、順番を入れ替え、さらに会場でリハーサルを重ねて、なんとか発表の形をつくることができた。発表直前にコーヒーブレイクで、コーヒーを取りに行っている間に、ちょうど発表予定会場を同じにして、私の…

さて、本番

いよいよ発表当日となった。昨日から夢の中でスライドイメージの修正ばかりが頭をよぎり、今朝起きてから、あれこれと弄ってみる。何回かリハーサルを行いながら、110枚あったイメージをなんとか85枚までに減らした。リハーサルは時間配分と、実際に喋って必…

嬉しいお言葉

国際学会というのは懐かしい顔がいて楽しい反面、いつも英語で話をしなけれならない。若い頃はそれも楽しかったけれど、だんだん年齢を重ねてくると、それが疲れるように感じる。学会の昼食はホールに用意してあり、自分で勝手に取るので、自然とだれかと話…

かわったなあ、オーストラリア

3年ぶりにオーストラリアに来た。勝手知ったる所だからだろうか、なぜか外国に来たという感覚がない。むしろ「ただいま」の気持ちになってしまう。シドニーについてから今回の学会が開催されるウロンゴングに移動したのだが、十分に時間があったので、以前住…

七夕

昨日3限が始まる直前、さて、iPad Proを。。。と思ったが、ない。研究室の机の上にもカバンの中にもない。2限の時間に使ったのだから、どこかにあるはず。。。と焦って見てもない。もしかして。。。と2限の授業を行なった教室に行くと、教卓の上にあるで…

日本語の音韻変化

「さしすせそ」を皆さんはどう発音するだろうか?最近の若者はこれをさすぃすせそと発音する。アナウンサーも例外ではなく、CBCという名古屋地区の放送局のアナウンサーは「すぃーびーすぃー」と英語的に発音するのだ。日本語なら「シービーシー」という発音…

ソニーのデジタルペーパーDPT-RP1発注

以前にここでもソニーのデジタルペーパーDPT-RP1の話を書いたと思う。久しぶりに物欲がそそられるものとして、心が揺れていると書いたと記憶している。あれからしばらく経ち、やはりiPadが秀逸と思っていたのだが、じっくりと読みたい論文や研究書となるとiP…

将棋中継の面白さ

藤井4段の30連勝がかかるので、初めて、ネットで将棋中継を見てみた。将棋の譜面はなかなか動かない中、解説の二人の会話の面白さが秀逸だ。将棋の解説はここをこう打ったら、こうするだろうとか、こうなると展開を色々と試して、視聴者に今後の展開と棋士…

傘壊れる

昨日、10数年使用した傘が壊れた。皇室御用達の前原光榮商店の傘でお気に入りだったものだ。すでに骨のサビが出ていたものの、今回は骨の端にある布地を止めていた部分がめくり上がってしまった。修理も考えたが、経年劣化を考えると、購入する方が安い。 早…

iPad Pro 10.5インチモデルを1週間使って

きっと、このブログを読んでいる人の中には、いつこの話が出るかと待っていた人たちも多いことだろう(苦笑)。今まで使っていたiPad Pro 9.7インチを売却して、それを元手に10.5インチモデルを購入した。外観のサイズはほとんど気にならないほど変わらない…

初めての整体

頭痛の話を前にここで書いたが、どうもやはり首や背中の張りから来ているらしかった。木曜日には1日中右側の首から腰にかけて筋が痛くてきつく、このままでは厳しいかもと思い、ネットで近所の整体を検索したところ、最寄りの駅のそばにあるところがヒット…

舌触り、肌触り、耳障り

言語は絶えず変化する。言語学者の端くれとして、授業でも語り、その例をあげる。言語は使う人間が変化し、環境が変化するのだから変化するのが宿命だ。おそらく、40年前の人には今の我々の日常会話の多くが理解できないに違いない。 しかし、言語変化を快く…

続く頭痛

5日ほど前から頭痛が続いている。右頭頂葉付近にズキズキとした痛みが続いて、止まらない。人生というドラマの最終回が近づいているのだろうかと思ってみたが、そんな余裕を持てないくらいになってきた。さすがにこのままはまずいかと思い、今朝、いつものか…

源氏物語の最新英語翻訳版の印象

今、来月のオーストラリアでの研究発表に向けて、源氏物語の6番目の英語翻訳版を分析している。2015年にWashburnという人によって翻訳された。今回は冒頭から、源氏の誕生までの散文と、桐壺の中にある9つの和歌について分析している。実は、それ以前の5…

そして交換

前回、MacBook Proの返品と買い替えのことを書いたのだが、あれから悩んで、結局、返品をして、先日発表された最新型のMacBook Proに変えた。少しばかり追加料金が発生したが、まあ、最新型という心の安定を得るコストと考えた。前回はスペースグレイが色の…

返品期間と新製品

MacBook Proの新製品が出た。つい先日衝動買いをした身としては、心穏やかではないが、性能アップといっても価格差を考えるとそれほどでもないかと、自分を納得させようとしている一方(笑)、やっぱり新しい方がいいよなと揺れ動く。実はアップルストアーで…

ビザ取得の不覚

来月のオーストアリア出張に向けて、ビザを取らなくてはと思い出した。オーストラリアの入国にはETAというものが必要で、以前は旅行代理店にお願いしていたものだ。ところが、数年前から、電子的な処理ができるようになり、専門的な代理店が色々とある。3年…

iMac奇跡の復活

研究室のiMacが壊れて、新たにiMac 21インチ4Kモデルを注文したと書いたばかりなのだが、今日、駄目元で、色々とゴニョゴニョとしてみたところ、どうも原因はメモリーにあることがわかった。そこで4枚刺さっているうちのメモリーを2枚抜いたところ、うまく…

結局iMacに

研究室のiMacの後継機種についてあれこれと悩んだ末、21インチ4KディスプレイのiMacに決めて事務に購入手続きのお願いをした。MacBook Proにするか最後まで悩んだが、最後は大画面の必要性だった。仕事で学会誌の編集をするので、時に見開きで表示する必要が…

衝動買い

研究室のiMacが故障して、新たに研究室用のコンピューターの選定をあれこれと考えている。MacBook Proにするか、iMacにするか、なかなか決まらない。そんな中、MacBook Proを見ているうちに、欲しくなってしまった。それまで使っていたMacBookは2年使ってい…

そして、ぎっくり腰(涙)

ぎっくり腰である。重いものを持ったりした時に、というイメージはあるかもしれないが…ふっとした時に、あっと力が抜けるように来るのである。そして、きてしまったのである。力が入らないし、痛い。なんだか、泣きっ面に蜂というか、重なる時には重なるのか…

コメント設定変更

以前、ここでコメントをかけるのはhatenaユーザーだけということを書いたが、設定を見てみると、誰でもコメントをかけるような設定もできることに気がついた。そこで、読者なら誰でもコメントをかけるように設定を変更して見た。もしかすると、あわわなコメ…

研究室のパソコン、逝く

研究室で使用していたiMacが一昨日から挙動不審かなと思ったら、昨日起動しなくなった。電源ではなく、ディスクだと思い、Disk Unilitiesからfirst aidを試みたものの、どうもbootに関するファイルが壊れているようだ。付属のCDから立ち上げようとしたが、実…