Extremely Short Story Competition

日本人の英語力の決定的に不足しているところは発信力だという。確かに今、政治的にも文化的にも経済的にも日本の発信力が問われているのかもしれない。自然科学の分野では元気がいいが、それでも、発信力が原因で埋もれている才能や発見が沢山有るのではないだろうか。

 英語でたった50語で書く。それだけをおこなうだけで、かなりの練習になるような気がする。4月からの授業ではリーディングの授業であっても、発信する力の基礎はつけさせたい。次のURLをご覧いただきたい。学習者の動機付けにもなるだろうが、日本の高校生だって、かなりやるのだということがわかる。

http://st.japantimes.co.jp/essc-50-words-writing.htm#faq