iPhone6とiPhone6 plusの間で

 この数週間、iPhone6とiPhone6 plusの購入をあれこれ模索し、何度か予約をしては取り消すということを繰り返し、最終的には、iPhone6に落ち着いた。電話として使うのなら、手の中にスッと入るiPhone6で決まりなのだが、老眼の身としてはらくらくフォンと揶揄されるが、あの画面サイズは魅力なのだ。iPhone6 plusがもっと魅力なのは画像サイズだ。Full HDを再生できるサイズということはApple TVで画面を教室で投影するときに横幅一杯を使って情報が表示できる。今はiPadの画像を投影しているが、どうしても小さい画像サイズに合わせてしまうためにランドスケーブモードにしても表示が小さくなってしまうのだ。

 iPod touchランドスケープモードでしばらく表示をしていたことがあったが、横一杯に広がる快感は素晴らしかった。だから、あの快感をもう一度iPhone 6 plusでと、アップルストアで購入できるように予約をし、予約の列にまで並んだが、すんでの所で辞めてしまった。どうしても、あの価格分の投資を授業だけで回収できるとは思わなかったのである。やはり肌身離さずつけてこそ、iPhoneへの投資は回収されると思っているからだ。

 そういうとこで、これからはiPhone6をしばらく使うことにする。やはり少しでも画面が大きくなるのは便利だし、この画像を授業で投影することにしようとおもう(ただし、授業中によくfacebookの書き込みの知らせが入って、それが学生に見られることがあって、恥ずかしい(恥))。

 来月には新型のiPadも発表されるから、それも気になるし。。。。

と思いつつも、iPhone6 plusの予約ページをついついクリックしてしまう自分が優柔不断と痛感する。。。。