iPad Air 2への期待

 今日の未明にアップルの新製品発表イベントの中継を見た。一番の期待はMacintoshの最新のOS、Yosemiteがいつダウンロードになるかということだったのだが、他にも事前のリーク情報通り、iPad Air2とiPad mini3の発表があった。この発表で嬉しかったのはiPad Air2の性能向上と、薄さ、そして、なによりも軽くなったことだ。以前はiPad Airを使っていたが、軽いとはいうものの、もうひとつその重さと大きさがネックとなり、iPad mini retinaに乗り換えた。これなら電車の中でも取り出せるし、授業中に長時間持っていても気にならない。だが、それもまもなく(を期待!)iPhone6 plusに取って代わられる予定だ。そうなると、今度は大画面で軽量のタブレットが欲しくなる。それは主に、オンラインで講読している雑誌や電子書籍の閲覧用だ。

 そんなところに、iPad Air2である。色も大好きなシャンペンゴールドがある。これはもう買うしかない。必ずや買う!予定ではなく、確定である。

 

だが、その購入原資をどうするか。。。これだけがまったくめどの立たない未定である。