iPod touchふたたび脚光を浴びる?

 昨日iOS 8.1にアップデートした。私が現在所有するiOS機材は全部で4つ。iPad mini retina, iPhone6, iPhone5s, iPod touchである。今回のアップデートで秀逸なのが、インターネット共有の設定がリモートで行えること。要するにホットスポットの設定が、ホットスポットを提供する親機をいじることなく、ホットスポットの提供を受ける子機からできるのである。親機の設定がホットスポットになっていなくても、子機からホットスポットでインターネットを使う(インターネット共有)設定をすれば、リモートで親機のホットスポットのスイッチが入るのである。どうもbluetoothをつかって、コントロールしているらしい。大変便利な機能で、iPhoneからiPadとか、iPod touchからiPhoneのようにコントロールできる。ただし、iPhone同士だけはこの機能が使えない。iPhone同士で、ホットスポットを使う場合だけは、手作業で行うしかない。

 さて、この便利な機能でふとおもったのが、iPod touchである。iPhone6は確かに便利だが、ワイシャツのポケットからちょっと頭を出すくらいに大きいし、片手でもつと不安定である。特に出勤時に鞄を持っているときには、いざというときに手を添えることもできない。そこで、iPhone6を鞄に入れておき、ポケットにはiPod touchを入れておいて、メールやスケジュールの確認、ウェブを閲覧するのはどうだろう。簡単にリモートでホットスポットのスイッチも入れられるのである。確かに操作速度は遅いかもしれないが、結構良い使い道になると思っている。