大中小

  iPod touch が出て以来、システムノートに貼り付けて使ってきた。iPad mini が出たときには、これでシステムノートとの相性は完璧だと思って毎日iPad miniを取り付けたシステムノートを持ち歩いていた。システムノートもシドニーで購入した有名ブランドのものでお気に入りのものだった。

 ところが、これは結構重かった。様々なメモにペン、資料を挟むと1キロ近く。そこで、このシステムノートとのコラボをやめてしまった。

 そんなところで、iPod touchが現れ、使ってみると軽いし、反応がいい。こいつを使わない手はないと、ミニサイズのシステム手帳を購入して使っていた。その後、iPod touchから、iPhone 5c, iPhone 5s と付け替えて、使ってきた。なんといってもポケットに入り、軽いのは絶対的な価値だった。

 ところが、便利な道具であるほど、あれこれと様々な用途に使いたくなる。学生の成績、出席管理に使い出すと、不満を感じ始めるようになった。画面が老眼には小さすぎるのである。

 そこに現れたのがiPhone6 plus 。最初は考えもしていなかったが、結局iPhone5sの機種変をした。ところがそうなると、今度はシステムノートが小さい。システムノートも買い換えである。今度はバイブルサイズだ。

 というわけで、今は下の写真のようになった。 

f:id:msasaki0418:20141114053830j:plain

これで、iPad mini retina を持ちあることがなくなった。しばらくはこれでやっていこう。

 歴代のシステムノートとその組み合わせが下の写真。これからは赤で勝負(^-^)。

f:id:msasaki0418:20141114054527j:plain

Remove all ads