テキスト入力するのなら

 iPhone6にするか、iPhone6 Plusにするか、迷う人は多いと思う。参考になるかどうかはわからないが、一つの視点として、テクストの入力性を考えてはいかがだろうか。

 iPhone6とiPhone6 Plusを使って、このブログをこの数日更新してきたのだが、実は、テキストの入力を重視するならiPhone6がよい。画面の問題はさておき、縦に入力をするときに指でホールドしたときのバランスがいいのだ。いや、バランスが良いと言うよりも、この大きさが限界のサイズなのかもしれない。iPhone6 Plusで縦に持ってテキスト入力をすると、どうしても指で支えるよりも丈夫に重みがあり、文字入力の時に重さのバランスを保のが難しい。落としそうになり、ストレスがかかって、自然と入力が遅くなるのだ。

 この数日前、このブログもiPhone6 Plusで書き込んだが、思いのほかミスタイプも多くなり、外部キーボードにつながったiPadか、あるいは、iPhone6からの入力が最も快適に入力できるとわかった。

 

 もちろん、ベストな選択は両方の機種を持つことである(笑)。