物欲のその後のその後

 昨夜8時くらいにプリンターが到着した。宅配のドライバーさんも12月に入って、急に荷物が増えたので配達に時間がかかってしまっているとのことだ。
  さて、開封後に早速セットアップ、インクカートリッジを入れて電源を入れたら、まずは紙を入れて待つ。セルフチェックに5分ちょっと。テスト印刷の紙が出てきたら、今度はwifiのセットアップだ。以前の機種と違って、今度のプリンターではパネルがタッチパネルになっているので、wifiのパスワードが入れやすい。1分ほどで、セットアップ完了。
  今回のお楽しみはiOSデバイスからの直接印刷ができること。App Storeからキャノンのプリンター用のアプリをインストール。さあ、これで、印刷できる!
   それが、やってみるとできないのだ。Pixus/Maxifyといアプリを立ち上げて、文書の印刷ボタンを押しても、印刷できるドキュメントがないとの表示。まじかよ〜!とうなりつつ、グーグル先生に尋ねる。
  結果的に言うと、実はこのアプリは不要だった。iOSのAirPrintに対応しているので、そのままプリンターの選択が終われば印刷できるという落ちだったのである。
  しかし、プリンターのスキャン機能を使う場合には必要になる。このアプリでスキャンをするとスキャンした画像がそのままiPhoneiPadに入るのはありがたい。
  それにしても、時代は変わったものだ。手のひらのデバイスから印刷もスキャンもあっという間にできてしまう。以前なら、コンピュータよケーブルでつないで、CDを入れてドライバーをインストールしてと、ちょっとした手間を取ったのに。
  宅配のドライバーさんは忙殺されているが、我が家のプリンターについてきたCDのプリンタードライバーは仕事をする間もなく解雇されてしまった。