クリスマスイブ

  クリスマスイブである。不思議と日本では今日までクリスマスと騒いで、明日のクリスマスとなると、もうお正月の話になる。キリスト教の大学で4年学び、キリスト教の短大で3年間教えたのでクリスマスは厳かなイメージがある。
  クリスマスイブというと、もう一つ、11年前に、太陽の照りつける中、コンサートの場所取りをした思い出がある。ちょうど在外研究でシドニーいたときだ。季節が真逆の南半球では真夏。野外でクリスマスキャロルがあちこちで開催される。我が家もダーリングハーバーで開催されるキャロルに行こうとなったのだ。
   ところが、このダーリングハーバーのキャロルは人気で、簡単には場所が取れない。そこで、6時に開催にも関わらず、11時くらいから延々と、炎天下の中、場所取りをして、一番前の席を確保したのである。本当に暑かった。
   オーストラリアでは、サンタクロースはサーフボードに乗ってやってくるはずなのだが、コンサート会場にやってきたサンタはジェットスキーに乗って来たのである(^-^)。