それで良いのか?!

 昨晩帰宅する時に来るまで聞いていたラジオから「ゴブリン男子」という話題が聞こえてきた。何でもぷっくらとだらしない私のような体型の男子のことのようで、きっと彼女もいないだろうという男子だそうだ。
  このゴブリン男子に女子からの注目が集まっているという。何でも恋愛初心者の女子がいきなりラスボス的イケメンに挑んで敗れてしまい、そのショックから立ち直れなくなると困るので、まずはやられゲームのやられキャラであるゴブリンで恋愛の練習をして、踏み台にしようと言うことらしい。思わず、車内で「エー!!」と声を上げてしまった。
  振ることを前提で、好きだから恋愛するんじゃなくて、練習ってなんだよ!というのがおじさんの正直な感想だ。自分の心に正直に動く最後の砦が恋愛であると思うのに、それさえゲームの感覚というのは理解できない。 すっかりジェネレーションギャップを感じた夕方であった。