ひさびさの物欲

  このところSIMフリー版のiPhone6 plusへの興味がなくなってきた。現在、iPhone6 plusにsoftbank版を使っているがいつもはシステムノートに取り付けているので、メインには使っていない。たまにメインのiPhone6からSIMを取り出して、iPhone6 plusにとりつけて大画面の素晴らしさを感じている。
  実はこの大画面を活かすのが読書だと思い、Kindleのアプリを入れ、何度か読書を行った。最初は良いのだが、やはりしばらくすると目が疲れてくる。以前は、Kindle paperwhiteで読書をしていたのだが、昨年手離した。iPhone6あるいはiPhone6 plusに機能を集約できると思ったからだ。ところがどうも快適ではない。
  そう思っていたら、kindleの最新型voygageが魅力的に思えてきた。解像度は上がり、今までで最軽量。サイズも小さくなっている。
  というわけで、購入となった。
f:id:msasaki0418:20150121084141j:plain
使い心地はやはり良い。フォントは300dpiでレーザープリンターで紙に印刷したのと同じ精度だ。
f:id:msasaki0418:20150121084405j:plain
Kindleで洋書を読むといいのは単語を長押しするだけで意味を表示してくれるところだ。正直、紙で読むよりは、その点が楽である。但し、メモができないのでアンダーラインで我慢するしかない。
  ケースも欲しいのだが、ケースをつけるとせっかくの軽さが活かされない。そこで、以前使っていた文庫本のレザーカバーを両面テープで貼り付けている。
f:id:msasaki0418:20150121084733j:plain
f:id:msasaki0418:20150121084751j:plain
これなら見た目も悪くないし、レザーだから手触りもいい。軽さも犠牲にならないので、気に入ったカバーだ。
  早速、アマゾンから懐かしい『さらば、国分寺書店のオババ』を購入した。今夜はどうしてもビールをグビグビとやらねばなるまい。