あごひげ

  今年からあご髭を生やし始めた。口髭に加えてあご髭を生やすのは20数年ぶりになる。生やそうと思ったきっかけは単純でお世話になっているある会社社長があご髭を生やしているのを見て、かっこいいなと思ったからで、極めてミーハーな理由だ。
  昨日、野球部のマネージャーがパンフレット用に写真が必要だということで顔写真を撮影し、その画像を見せてもらったが、ちょいワルおやじ風で、割といいんじゃないかと勝手に思っている。
  髭を伸ばすと伸ばしていない人からは、「剃らなくて楽でしょう?」と言われることがあるが、実は髭は生やしている方が、手間がかかるのだ。トリミングをうまくしないとカッコ悪くなるし、生やしていない部分は毎日髭を剃るのでその境目にうまくカミソリを当てなければならない。もっともこの手間を楽しいと思えるようでなければ髭を生やすことはできないのだが…。
  あご髭の長さもだんだん長くなってきているどれくらいの長さで維持するかもそろそろ考えなければならないようだ。
Remove all ads