醍醐味

 昨夜は夜間練習をする学生に同行して夜の運動公園に行った。ここでは夜間、雨天用の練習場があり、そこでバッティング練習をするのだ。とはいえ、私の仕事は移動時の運転手だけだが(笑)。
  滞在中の川南町はのどかなところで夜間の明かりが少ない。その上、運動公園のような広いところに行くと周囲の明かりの影響がなくて、真っ暗に近い。ところが、その真っ暗が美しい情景を演出する。
  その美しい情景とは満点の星空だ。久しぶりに降ってくるような星空を見た。学生達も練習の準備をする前に星空を眺めて驚きの「やばいっすよ〜!」の連発である。私もあれほどの星を見たのはいつ以来だろうか。星の輝きの中に移動する光が飛行機の翼の点滅。まさにジェットストリームのナレーションのように、星の瞬きと区別がつかなくなる感じである。
  iPhoneであの星空を取れたならと激しく後悔を感じたが、きっと今日も夜間練習にお供するかもしれないので、それまでに星空撮影ができるノウハウを調べとこうと思う。
Remove all ads