カラス、ゆるすまじ!

 一昨日、どうもネットが繋がらない。光通信ルーターの電気も回線のところが消えている。iPadの3Gで調べてみると、どうもルーターの不具合のようだ。急いでNTTに電話を入れると、可能性としてはルーターの不具合かあるいは光ケーブルの断線が原因ではないかとのこと。そこで即日工事をしてもらうこととなった。

 原因を調べてもらうと、どうも断線が原因だったようだ。そういえば、その前の日野風がつよかったたものねぇ。。。と工事の人と話をして、その後屋外に設置してあるターミナルのケーブルを直してもらって、復旧した。

 と、ここまでは特に何事もないことなのだが。。。先ほど、どうも本当の原因が分かった気がする。それはカラスだ。実は我が家の外壁のコンクリートは堅くて、光ケーブルのターミナルを直接設置できない。そこで外気を取り入れる換気口のところに取り付けて、ケーブルはその換気口から引いている。どうも最近そのあたりが、ガサゴソと音がすると思って、除くとカラスがいたずらしているのだ。大きな声で、「こら!」と怒るとカラスは何事もなく悠然と飛んでいったが、その大きさには少しばかり驚いてしまう。思えば、カラスの糞で車も庭先も汚されることが多いし、カラスのせいでゴミが錯乱していることも珍しくない。どこの町でもカラスの被害があることは知っているが、どうも自分がそれに巻き込まれつつあるとは思わなかった。

 もしかするとケーブルの断線は本当に風のせいで、カラスへのえん罪になるのかもしれないが、大いなる疑惑があることは間違いない。ここは、是非、カラスに「自分はシロだ!」と弁明してもらいたい。