CHANGE

 昨日は新2年生へのメッセージについて書いたが、今日は新3年生へのメッセージについて。大学3年というのはゼミとか、クラブ活動でも中心的な存在となるし、成人として学び、これからの将来について真剣に考えなければ鳴らない段階だと思う。そこで、彼らにはCHANGEせよとメッセージを送った。

 CはChallenge。何事にも果敢に挑んで欲しいが、challengeとは難しいことに直面するということで、決して簡単なことではない。ついつい面倒なことから逃げてしまうことが多いが、それでは成長できない。あえて、難しいから、大変だから挑んで欲しいと思う。

 Hはheighten。今の自分では満足せず、一段階自分を高めるという意識を持って欲しいと思う。

 AはAccommodate。ついつい自分のことばかりを考えてしまうが、他者を受け入れ、共存するということも学んで欲しいと思う。

 Nはnegotiate。他者を受け入れることもあれば、他者との衝突もあろう。だからこそ、話し合う、交渉する、という力をつけて欲しい。

 Gはgenerate。自分の価値観の基礎を作り上げて、自分だから出来る何かを作り上げるきっかけを作って欲しい。何かを産む出す力が生きる力になるのではないかと思う。

 Eはestablish。そして、自分自身を確立してもらいたいと思うのだ。

 

こうして、立派なことを言いつつ、実は、これは自分自身に対する戒めでもある。50歳を過ぎてからでもChangeできるように、頑張ろう!

Remove all ads