プロモーションビデオ

 いよいよ来週から新年度が始まる。春休みもあっと言う間に終わってしまう。さて、新年度になると様々なガイダンスがあり、そのうちの一つに、本学の「教養セミナー」という授業がある。学びの基本とか、学問の導入として授業で、タイトルを見てみると新書のシリーズのようで、私自身が他の先生方のセミナーをとって勉強したいくらいだ。

 私の授業のタイトルは「伝える力 伝わる力」で、数年前に講演したときのタイトルを使っている。自分では割と気に入っていて、授業の内容をずばり言い当てたものとなっている。このセミナーは選択希望制で、教員が授業のアウトラインを説明した後で学生が希望して、それを元にクラス決定をすることになっている。

 今回は、そのガイダンスに向けて、初めて自分の授業のプロモーションビデオを作成した。1分20秒なので、私が話す時間も節約できるし、授業風景も分かってイメージしやすいかと思ったからだ。何となくそういう姑息な手段を使ってとおしかりをうけるかもしれないけれど、これも一つ、教員としての「企業努力」みたいなものじゃないかと思う。

 ビデオのできはまあまあ気に入っているのだが、さて、新入生はどのように受け止めてくれるだろうか?