痴呆の恐怖

 このところ、読み間違いとか、勘違いが多い。昨日もスクールバスの時刻表を勘違いして、来ないバスを待っていたりした。冷静に時刻表を見ればなんということはないのに、パッ見て、思い込んでしまったのだ。
  あるいは、久しぶりにアメリカ人の同僚と英語で話すと単語が出てこない。音のイメージはあるのだが、なんという単語だったっかと、しばし時間がかかり、スムーズに言葉が出てこないのだ。英語ばかりではなく、日本語でも、人に名前が出てこない。
  密かに怖いなと思うのは、きっと脳の中に血栓が出来ていて、じんわりと痴呆が進んでいるにではないかということ。最近は知的刺激を受けていないかなとも思うし、何とかしなければと、ちょっと焦っているのである。
Remove all ads