誕生日

 今日で52歳になった。自分の母親が亡くなった時と同じ年齢になり、不思議な気がする。年齢的に堂々と「じじい」と言える年代になり、開き直ることもできたように思うし、すっかり記憶力が落ちて、いろいろとポカもするようになってしまった。今まではいろいろと考え、気になって、夢に見ることもあったが、昨年あたりから、考えるのをやめるようにした。正確には、あれこれ消極的に心配することをやめるようにしたのだ。
  だんだん年齢を重ねて、自分の体と自分の頭の中との調和が崩れていくのを感じ始めて、頭の中で思い描く自分通りでないことに腹が立ち、心配になり、怖くなった。そこで、一昨年の後半あたりから、不必要に思い悩むことをやめて、自然に任せてみようと考え方を変えるようにした。気の流れとか時間の流れとか、抽象的なものを感じつつ、そこに身を委ねてしまおうと思ったのだ。出逢う人も、新しい仕事も、全てはそうするタイミングだったのだと思うと不必要な力も抜けて楽しめるようになってきた。きっと、人生の折り返し点を過ぎて、ゴールを意識できるようになったからなのかもしれない。今やれること、今やるべきことをやる。それの繰り返しと延長にゴールはあるのだろう。
  魯迅の故郷という作品だったと思うが、「僕の前に道はない。僕のあとに道はできる」とある。この一年も道を作れるように頑張ろう。
Remove all ads