Siri

 iPhoneのSiriをなかなか使いこなせていない。いや、ほとんど使っていない。たまに使うとすれば、実は授業の時くらいだ。私はSiriを英語モードで使っているので、Siriは英会話の相手となる。そこで、自分の英語がどれくらい通じるかをSiriを使って授業時にデモンストレーションすると同時に、Siriが英会話の練習相手になるということを示している。Wake me up at 5 tomorrowなんていえば、自動的にSiriは翌朝の5時にアラームを設定してくれるし、A new email to Makotoなんていえば、メールのタイトルと本文を伝えれば自動的にメールも流してくれる。もちろんこの場合の本文も英語になる。

 Siriは理解できる項目が決まっているから、ネットでSiriの理解できる構文を調べればかなり活用はできる。もちろん、言語を日本語にすれば本当に実用的なんだと思う。しかし、せっかくなら英語を実用的に使う相手としてSiriを使うのも良いんじゃないかと思う。我々の日常生活で英語を使う環境はない。政治家は英語村の設置をするのに躍起だが、個人のレベルでもSiriやDragon Dictationなどのアプリを使えば、習った英語表現を活用できるし、Huluでドラマを見たり、TEDを見て知的な英語に触れることはできる。実は英語環境を個人のレベルでつくろうと思えば、ある程度はできるはずだ。結局最後は本人のやる気の問題だと思うのだが、いかがだろうか?

Remove all ads