釈然とせず

 先日、家族旅行のためのチケットの話を書いた。その続き。カードのポイントをマイレージで取り急ぎ、二人分の特典チケットにして、残りの二人分を念のため正規の早割価格で購入した。その後、クレジットカードのポイントをマイレージに移行出来たので、念のため、マイレージで同じ便が予約できるか見てみると…できる!

 早速マイレージにて購入すべく、正規購入分の予約をキャンセルして…と、キャンセルするときに返却金額は支払いの半分強。あれ?まあ、良いかとキャンセルをして、マイレージでの購入となった。めでたし、めでたし…のはずであった。

 ところが、メールをチェックして、予約のキャンセルのところをみると、なんと!なんと!なんと!キャンセル料金がチケット料金の半分弱!2万円!!!!って、あなた、そりゃ、びっくり、くりくりですよ!キャンセルのキャンセルはできないかな?とバカなことも考えたが、そんなこと出来るわけないか…とがっくし。

 マイレージでの航空券購入とは言っても、税金などがあり、他に1万円ほど支払いが必要なので、結局二人分の正規購入とマイレージを使った購入では、キャンセル料を差し引くと2万円しか浮かなかった。これなら、そのまま正規料金でもよかったのかもしれない。残りのマイレージも使えたし…

 なんというか、釈然としないのだが、これもまた授業料だと思うしかない。冷静な判断が結局は何事にも必要だということなのだ。あ〜、それにしても、すっきりしない!

Remove all ads