Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ユーカリの香り

 昨夜飲み会があり、帰りはバスで帰宅した。自宅よりも一つ前のバス停で降り、近所のラーメン屋で締めて、その帰りに少しばかり歩いた。その途中、通りに面している公園からユーカリの香りがふわーっと漂うのだ。ユーカリなんて珍しいと思うかもしれないが、名古屋動物園にはコアラがいて、そのコアラの餌のユーカリを近所の平和公園内で栽培しているのである。そのユーカリの香りがなんとも心地よく香ってきて、オーストラリアでの生活をふと思い出してしまった。

 ユーカリの香りはオイルになって売っているくらいなので、悪いものではないが、独特の香りなだけに好き嫌いがはっきりするかもしれない。ただ、木から漂う香りは強いものではないので、夜、車の通りも少なくなって静寂の中にいるからこそ、感じたのだろう。様々なことがあったこの数週間のことを思い出しつつ、やっと戸外の草木の香りを感じられるくらいには心が戻ったようだ。