いよいよ神宮

 昨日は3時まで講義を行い、そのまま新幹線に飛び乗って東京へ来た。久しぶりの都内だが、今回は池袋のホテルへと向かう。東京から池袋となると、山手線で上野方面だ。子供の頃は母の実家の群馬に行くのに上野へよく行ったものだが、親戚とのおつきあいも年賀状程度になっていくこともなくなり、上野が遠い存在になったのだけれど、山手線の車窓から見る上野はガラッと様変わりしていて西郷さんも印象が変わった気がする。

 さて、池袋のホテルで野球部員諸君と合流する。食事の後、ミーティングをしたが、自然と「神宮に私を連れてきてくれて、ありがとう」という言葉が最初に出てきた。彼らとのご縁によって、こうして、神宮球場に入ることができるわけだから、不思議なものである。改めて、監督、選手、マネージャーたちに感謝である。

 本日、予定より2時間遅れでゲームの予定だが、もしかするとナイターになるかもしれない。とにかく、選手たちが悔いなく、全力を出し切ることだけを祈る。