Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

会いたい人

 昨日は朝からいいようのない疲労感が体に溜まっていた。2コマの講義が終わったら、家に帰ってきて寝よう、そう思って家を出た。なんとか仕事をこなし、地下鉄に乗ろうとした時に、髪を切らなければと思い、そのまま栄のいつもの1000円床屋に向かう。疲れていたせいだろうか、散髪の間に数分意識がなかったと思う。

 散髪も終わり、帰ろうかと思ったのだが、どうしても会いたい人に連絡を取ろうと、電話をかけた。いつもお世話になっている会社の社長だ。電話をかけると、いつものごとく、遊びに来てくださいとの温かいお言葉。そのまま向かい、いつものように社長室のドアをノックする。

 社長室では最近の会社のこととか、私の野球部のこととかの近況報告会となり、また、時間がきて、いつもの店に行き、いつものビールを飲み、いつものコーヒー焼酎を飲む。こういう懐かしさというか、馴染みの人と馴染みの店で過ごす時間は心が落ち着く。最近忙しいことが多かっただけに、こうして、なんということのない会話を楽しみ会える人がいることの幸せをしみじみと感じた夜になった。

Remove all ads