待っていた知らせ

 昨日は待っていた知らせが届いた。来月末のドイツ出張の許可だ。国際学会への出席である。諸事情があり、許可が下りるかどうかは最終的にわからなかったので、それが出たとの連絡を受け、ホッとした。これで予約した航空券も無駄にならない。今度は、ホテルの予約をしなければと思う。

 ドイツというと乗り継ぎでフランクフルトに降りたことが何度かあり、実際にフランクフルトで一泊したこともある。コンビニでも英語が通じたのに驚いた。今回はアーヘンという街で開催される。名古屋からならルフトハンザでフランクフルトに行き、そこから移動もあるのだが、今回は新たに開設されたANAの成田〜デュッセルドルフ便を使うことにした。まずは朝8時前にセントレアから成田行きに乗り、昼前のデュッセルドルフ行きに乗る。デュッセルドルフからは列車で移動となる。今回は列車の都合があり、デュセルドルフで一泊する予定だ。

 こうして、気がかりだったことが解決していくと、心が落ちつていくのがよくわかるものだ。