Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ドイツへの支度

 ドイツへの国際学会出席が大学から許可された。航空券だけは値段が刻々と変わるので、あらかじめ購入しておいたが、これで安堵した。最悪の場合はキャンセル料3万円がかかるからだ。

 さて、今度は学会の参加登録である。もっと早く申請を出して、許可されればこの登録料も50ユーロ安かったのだが、いたしかたない。懇親会と両方で300ユーロとなる。次はホテルだ。学会のHPからたどって、そこそこのホテルを予約したが、別のホテル予約サイトを見ると同じところがもう少し格安なのを発見して、急いでキャンセルし、改めて、そのホテルサイトから予約を入れた。大きな値段の差はないのだが、ユーロで請求されると為替の都合によって変動するが、日本でもネットで予約できるホテルサイトはあらかじめ日本円で請求されるので、予算のめどがたつ。これはありがたい。

 名古屋からは成田経由でドイツに行くが、その名古屋〜成田便は朝の7:55発。家から出たのでは間に合わないので、セントレアに隣接するホテルもとる。いつも宿泊するホテルよりはちょっと遠いがいたしかたない。

 さて、残りは現地でのネット環境の構築だ。現地でSIMを買うか、世界のどこでも使えるSIMにするか、現在はそこで悩み中である。