Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

差し入れ

 昼休みに4年生の学生がひょっこり遊びに来てくれた。昨日も別の4年生の学生が研究室に来て就職活動の悩みやら近況報告に来た。教養部というところに所属している私には自分のゼミの学生と呼べる学生はいないのだが、彼らは1年生のときに私のセミナーをととった学生たちであり、3年生の時にはLearning Assistantとして、授業や企画を助けてくれた学生たちである。

 さて、昨日来てくれた学生は、大福を差し入れてくれた。彼は近所のお菓子屋で美味しいものがあると言っては、たまに差し入れてくれる。単位の授与が関係していないので、賄賂のにもあたらず(苦笑)、これはありがたく頂戴する。彼は教育実習を終えて帰ってきたところだといい、相変わらず目が輝いていた。今は就活へと視点を移しているようである。思えば彼から、ずいぶん教えてもらった。新しい視点、教育の取り組み方。年齢に関係なく、学ぶべき人は多いと今更ながらに思う。

 いただいた大福は家で食べたが、これがうまい!つぶあんで、甘みもちょうど良く、私の大好きな味だった。今度彼が大福を持ってくる時には仕事が決まったと連絡をくれる時なのかもしれない。

Remove all ads