Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

反省

日々、反省することがあり、また反省を学生に促すこともある。

 

「反省」とはいったいどういうことなのだろう。何か失敗をして、それを悔やみ、反省するという。反省とは省みることであるが、実は人間というのは失敗とか、悪い行い(意図していても、意図していなくても)を省みることは辛いし、むしろしたくない。できれば忘れ去ってしまいたい。なかったことにしたい。それが本音なのではないだろうか。

 

しかし、反省をしなければ、人間は成長しない。反省とは失敗の原因を分析し、対策を立て、その対策に対応できるために自分を変化させることだと思う。頭の中で「反省した」と言ったところで、何も変わらない。行動で示さなければならないと思う。反省とは「変化」そのものではないだろうか。だからこそ、反省する人間は成長するのだと思う。

 

「反省!」と芸をする猿がいたが、どんな動物でも学習をして、行動を変化させる。反省とは学習そのものなのかもしれない。

Remove all ads