Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

やればできるもんだ

 鉄道模型の話を書いたのは先日のことで、あの時には発泡スチロールの土台の上に、石膏の下地を塗っただけの写真をアップした。あれから、週末に頑張り、なんとか形とした。石膏の上から、アクリル絵具の茶色を3色、緑を3色ぬり、さらにその上から、緑のパウダーやスポンジを貼った。線路わきにはバラストの石が敷いてある。川もなんとか、それらくし出来上がったので、まあ、人生初のジオラマとしては上出来だと言えるだろう。

 いままでジオラマは何度も頭に描いていたもののなかなか作りことができなかったが、やってみると、意外に簡単で、この週末で出来上がってしまった。本当はもっとリアルにやるのなら、じっくりとレイアウトを考えるのだろうが、今回はとにかく完成させることと、「それらしく」なれば良しとした。川を渡るセクションは我ながら、よくできた雰囲気だと思う。

 木でも立てようと思ったが、家族から、もう十分との意見がり、適当に動物でも置いて、完成としよう。

f:id:msasaki0418:20150913163437j:plain

f:id:msasaki0418:20150913163451j:plain