Apple Music

Apple Musicの無料試用期間が終わるから、更新せよとアップルから通知が来ている。3ヶ月の無料試用期間が終わり、明日から有料となる。この期間、使ってみて、確かに便利で何よりも今まで自分が聞かなかったジャンルの音楽を気軽に聞けたり、知らなかったアーティストの音楽を聴けるのはとても素晴らしい。自分の世界も広がる感覚だ。

 しかし、そこに一月1000円をかけるかというと、そこが悩ましい。それほど音楽を聴くだろうか?実は新しいジャンルであっても、新しいアーティストであっても、最初は新鮮に思うのだが、結局聴くのは自分のコレクションのアルバムにいつも落ち着いている。不思議なもので、聴覚というのは、何度聞いても飽きたりしないようにできているんじゃないだろうか。映画だと3回も見ればシーンを思い出し、飽きてしまうのに。きっと、生きる上で、視覚と聴覚の記憶についてはメカニズムが違うと思う。生死に関わる視覚情報は明確に残り、言語音を使う聴覚は毎日何度も入ってくるので、記憶の明確性が鈍いのではないだろうか。

 さて、そこで、継続するかどうかだが、焦ることでもないので、今回は更新せずにしようと思う。

Remove all ads