Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

HPと4B

 教育学の先生と話をしていたら、最近の子供はHBの鉛筆を使わないらしい。今時鉛筆でもなくシャープペンなのかもしれないけれど(そういえば、若い人はシャーペンと言うらしい。音韻論的には、自然な変化だけど、私の世代は断固シャープペン!)。なんでも筆圧が弱くなって、HBでは固すぎて薄いので、今時は2Bが主流だということだ。

 実は私も5年くらい前から、シャープペンの芯はHBから4Bに変えている。私も昔は筆圧が高かったけれど、年齢を重ねて、力を入れるのが億劫になってきたので、柔らかい芯に変えたのだ。すると弱い力でもはっきりと書けるので、かなり便利になった反面、柔らかいので、よく折れる。あるいは、書いた面をなぞると滲んでしまうということも分かった。

 私の場合は本を読みながら、線を引いいたり、メモを書いたりなので、跡が残りにくい4Bは重宝している。それに、それから日々の仕事ログのノートも書くことが増えた気がする。ちょっとした芯の話だが、もしかすると自分のライフスタイルの芯を変える可能性もある話なのかもしれない。

Remove all ads