Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

心の強さ

 いろいろと心が弱まっている時期があり、最近はようやく上を向くことができるようになった。とはいえ、まだまだ混迷の中にはいる。自分が今までに体験してきたことであれば、過去の経験が生かせて、対応もできるのだが、初めてのことには、この年齢になっても動揺と困惑は隠せない。

 そんな悩みを尊敬する方に話したら、神様にご加護もあるが、最後は本人の信念こそが、強さになるのだとおっしゃった。確かに、自分がどうしたいのか、何を求めたいのか、ブレがあるのかもしれない。対処的なことばかり考えていても、一筋の道は見つからないのだと思う。腹を据えて、「こうあるべき」と考えるようにしたところ、少し上を向くことができた。

 信念というのは語るに簡単だが、果たして、自分の中にどれほどあるのだろうか。「自分は自分だ」と思ってはきたが、果たしてそれは信念と呼べるほど確固としたものだろうか。

 

 未だに自問自答は続く。

Remove all ads