Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Apple pencilとSmart Keyboard

このブログのビューワー数がこの2日館で10倍になっている。きっとiPad Proのネタがヒットしているからだろう。それだけ、プロでは無くて、素人が実際に使うとどんな感じなのかを知りたい人が多いということだろうか。昨日も鞄に入れて職場に持って行ったが、特に重さを負担に感じることもなかった。考えてみればちょっと厚めの洋書を持つ感覚とあまりかわらない。職場は数人に見せたが, 一様に「軽い」という感想だった。やはりサイズが視覚的に考えさせる重さと実際に触覚として感じる重さのギャップのせいだろう。
 さて、このProはいままでもiPadのなかでもお気に入り度が高くなっている。毎日ソフトウェアキーボードの練習をして、入力の精度も上がっているし、何よりもネットの閲覧はスクロールをしなくても見られるのはありがたい、これだけお気に入りになってくるとどうしても関連パーツが欲しくなる。どうしても欲しいのはApple pencilだ。これがあれば、さらに、ノートしてもiPadが実現できる。実はソメスの革製のA4ノートカバーを持っているのだが、これがなんとiPad Proにぴったりなのだ。取り付けるには両面テープで貼るしかないけれど、それをやると革が傷んでしまうので、できれば他の方法を探って是非カバーにしたいと思ってしまう。
  先日アップルストアでsmart keyboardの打ち心地を試してきたけれど、これもいい。なにがいいといっても電源を本体からとるという発想が素晴らしいと思う:。いままでにbluetoothの外付けキーボードを使ってきたが、絶えずバッテリーの心配と、bluetoothの接続の遅さやトラブルに苛立つことが少なくなかった。たしかに本体から電源を取れば、充電の心配はしなくてもいいし、専用の接続システムなら、すぐに接続される。これは今までに外付けキーボードを使っていた人たちでなければ、その恩恵はなかなか理解されないのではないだろうか。バッテリーを内蔵しない分、重さも抑えられている気がする。
  魅力的な関連パーツだけれど、いまのところは入手できない。なんでもオークションでは5倍の値段がついているらしいが、そこまで払う価値があるかどうかは、私にはわからない。ともあれ、今のところ買うには、アップルのオンラインストアで購入するのが最も手早いようだ。私もまずは、ペンから注文した。どうもiPad Proは返品することはないと思う。