Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

お約束通りに

 昨日、なんとか来年の国際学会の発表投稿を書き上げた。まさに突貫工事という感じで、なんとかかんとか仕上げたという感じだ。ここのブログでも投稿をすると公言したので後にも引けず、頑張った。久しぶりに英語で500語を書いたのだが、心に浮かぶことがうまく表現に出てこないのは歯がゆかった。まあ、でもなんとか書き上げたものやはりネイティブチェックはしてもらわなければならない。そこで知り合いのイギリス人研究者にネイティブチェックをしてもらったところ、いくつか表現をこうしたらいいと助言を受けた。なるほど、助言の通りにしてみるとすっきりとした英語になり、どうしても冗長な表現がうまく捌けるではないか。
  さて、あとは参考文献の部分を仕上げればおしまいだ。そこを書き足して、2日ぐらい経ってもう一度読み直して、投稿をすることとしよう。あとは受理されるか却下されるか、1月か2月ころには結果がわかると思う。