Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

年賀状印刷とプリンターとの格闘

 例年この季節はどこの家庭でもそうだろうが、年賀状の印刷に追われる。我が家も子供が大きくなるにつれて、子供が自分の友人に宛てて出すものの印刷まで個別対応となるので忙しくなる(笑)。いつもデザインを決めると定数を印刷して、今度は差出人を印刷してというのが決まった行程だ。 
 さて、昨日も朝からそのノルマを果たそうと思ったが、印刷コマンドを出してもプリンターが反応しない。書斎のカラープリンターは無線LANで接続しているが、いつもならあっという間に印刷を始めるのに、今回はうんともすんともしない。一旦MacBookからプリンターを削除して、再登録をしようとしても現れない。こうなるとやっかいだ。改めてプリンタードライバーの最新版をダウンロードしてインストールし直す。それでも反応しない。MadBookを再起動してもダメだ。
 こうなると次はプリンターを疑うしかない。プリンター無線LAN設定を見てみるとアクセスポイントが複数あると表示される。あれ?と疑問を持つが、そういえば一昨日の夜に寝室に余っていたAirMac Expressを取り付けて、寝モバ用のアクセスポイントにしたんだった。どうもプリンターは複数存在するアクセスポイントに困惑して反応をしなかったようだ。改めて複数のアクセスポイントにプリンターが接続するようにしたら、無事に反応することとなり、年賀状印刷もうまくいっている。
  プリンターというものは、どうも大量印刷をする直前になると何かしらのトラブルを引き起こす気がするのだが、私だけなのだろうか?