no news is a good news

 なんとかこの週末から休みモードに入ることができた。金曜日まではなんやかんやと電話があったり、判断を求められることもあったけれど、これで区切りついたと思う(願う)。しばらくはひきこもりモードでネット三昧、書籍三昧、模型三昧を楽しみたいのだが、考えてたら、書きかけの原稿がまだあった。出版の企画書も書かなければならなかった。研究発表の準備もしなければならなかった。外からの連絡がないというのは心落ち着くっことではあるけれど、今度は自分の内部から、お咎めを受けるようになる。心身ともにボォーっとできる日はまだまだやってきそうにないようだ。年末の大掃除のスケジュールを考えつつ、机に向かうこととしよう。