Twitter, Facebook, Blog

色々とSNSと呼ばれる現代のメディアがあり、今や個人が情報発信をする時代になっている。Twitter, Facebook, Blogはその代表だが、その使い分けがわからない。Twitterは文字数が少ないし、ハッシュタグを使うことで不特定多数から一つのトピックに取った情報が得られることから、即時性の求められる情報にてきしているのは分かる。Facebookはそんなの由来通り、友人関係の強化や連絡の維持が目的なんだろう。Blogはまとまった考え方を表明できる方法なのだと思う。きっと、原則的な棲み分けはこうなんだろうなとは思うのだ。
 しかし、実際にTwitterFacebookの投稿を見ると、どっちでもいいようなものも多くあり、実は、そんな使い分けはしていないんだろうなって思うことがある。自分の中では毎日めまぐるしく他人に教えるニュースもなく、徒然に書くブログくらいが合っているんだろう。随分と放ったらかしにしていたTwitterに書き込もうかと思ったら、何を書くべきなんだと、ふと手が止まったので、こんなことを書いてみたわけ。