Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Split viewの便利な使い方

最新型のiPadにはSplit Viewというと画面を分割して使う機能が搭載されている。すでにあちこちのサイトやらブログで紹介されているので詳細は省くが、要するにパソコンのように、同時に二つのアプリの画面を表示して簡単に切り替えができるというものだ。中にはWebを見ながら文章作成をする人、表計算のデータを参照しながら文章作成を作成するなどの活用例が紹介されている。
 私の場合の活用は自炊したPDF書籍と辞書の切り替えだ。分厚くて電話帳のような専門書籍は机の上で開くだけでも大変だし、持ち歩いて読みわけにもいかないので、自炊して電子化したものが幾つかある。そのような書籍は洋書が多く、読みながら辞書を引く必要もあるので、この切り替え機能は便利だ。
f:id:msasaki0418:20160125065733p:image
本来ならこのSplit Viewは横にして使うものなのだろうが、書籍を読むときにはやはり縦で使いたい。iPad Proの大きさがあるからこそ活きてくる方法だと思う。