Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

朝食を3回

 イギリスのご飯が美味しくないというのは昔から言われていること。だから、イギリスで美味しい食事を取りたければ、朝食を3回食べなさいという笑い話があるくらいだ。イギリスの朝食はベーコン、ソーセージ、ポテト、グリルしたマッシュルームと、トーストにジュース、紅茶かコーヒーというところ。それこそ、パンとチーズ、ハム程度の簡単なコンチネンタルブレックファーストと対比して、イングリッシュブレックファーストとか、今ならアメリカンブレックファーストと呼ばれたりもする。
 さて、3回朝食を取れというのは、イギリスの食事のバリエーションが少ないからなんだろうと思うし、それを揶揄して、朝食を3回という話になるんだろうけれど、なんとニュースを見ていたら、似たような話が出てきてびっくり。なんとアメリカのマクドナルドは終日朝食メニューを出したら、業績が改善されたというのだ。きっと、ハンバーガーだけじゃなくて、朝食メニューにあるパンケーキがいいのかもしれないけれど、まさか本当に朝食を3回ということになるんだろうか?吉野家も終日朝の定食を出したら、業績が上がるんだろうか?

Remove all ads