バンカーリングとiPad mini

 iPad mini を購入してから、気軽な手帳と読書端末として使っている。カバーをつけずにガラスフィルムと透明ケースに入れて、裸のようにしてカバンのサイドポケットに気軽に入れたり、コートのポケットに突っ込んで無頓着な使い方だ。読書端末としてKindleの代わりに使うことが多くなったが、やはりKindleよりは重いので持っているうちに腕がやはり疲れてしまう。そこで指にでもかけられればと考えていたら、先月の会議で向かい側に座った先生がiPhone6 plusを取り出したを見て、これだと!と思った。その先生がつけていたのがバンカーリングだったのだ。これはリングが折りたためるようになっていて、使うときにリングを立てる。そこに指を通せば力を入れずにiPad miniでも持てるのだ。これは粘着テープを使わずに何か粘着質の柔らかい素材が使われていて、何度でも張り替えることができる。何度か試して位置決めをした。普通に机の上に置いたときには不安定だけれど、片手で長時間持つことができたメリットは大きい。

f:id:msasaki0418:20160211175504j:image