Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Boseのサポート

 ボーズのQuiet Comfort 15というヘッドフォンを愛用している。ノイズキャンセリングヘッドフォンで、飛行機に乗るときには必須のアイテムだ。研究室でも夏や冬のエアコンの音が気になって集中できないときにつけていると余計な音が消されて静寂さが生まれる。特に音声の聞き取りが必要な場合には欠かせない。

 そのヘッドフォンもイヤーパッドがボロボロになり、ヘッドレストの部分も劣化し始めていた。調べるとイヤーパッドの交換品は純正が5000円程度、サードパーティー製なら2000円弱で手に入る。今回は2000円の出費で交換を考えていたのだが、ヘッドレストも交換したい。ところが、こちらはサードパーティー製がない。またイヤーパッドも口コミなどを見ると純正品のように柔らかくはないとのこと。ネットでさらに調べるとなんとBoseは今まで使っていたものを新品に交換してくれるサービスがあるとのこと。そこで早速サポートセンターに電話をしてみた。その結果、同じQuiet Confort15は12000円払えば、新品となり、18000円ほど払うと、最新機種への交換さえできるとのこと。悩ましい話だったが、最新の機能は魅力に乏しいので、12000円コースを選択した。純正のイヤーパッドに変えて、ヘッドレストを交換すると考えると、この価格は適正な気がしたのだ。

 ただ買い換えるのではなく、古い機種はきっと再生品として使用されるだろうし、プラスアルファで新品に交換してくれるのだから、ゴミにもならない。ヘッドフォンのように性能の差が時代で大きく異なるということがない製品だからこそ、こういうサービスも可能なのかもしれない。