機内での無線を使った機器の接続は禁止されています

 先日の沖縄出張の時の機内アナウンスで、「無線を使った機器同士の接続は禁止されています」とあった。はて?無線同士で機器を繋ぐって、テザリングか?あるいはピアートゥーピアーで接続するのか?と考えたのだが、そういうことをする人もいないだろうなぁ〜と思っていた時に、あ!と気付いた。ブルートゥース接続だ!きっと、ブルートゥース接続のヘッドフォンやキーボードを念頭に置いた注意なんではないだろうか。それならなんとなく納得できる。Japan Transcocean AirlinesはB737しか機材がない。この機種は小さいので、もしかするブルートゥース接続の機材でも何か影響を与えるのだろう。

 そこで思ったのがiPad Proがキーボード接続をブルートゥースにしなかったことだ。もしかしたら、無線接続の遅延とか設定の手間を取らせないために固有のポートを作ったのかもしれないが、結果的に飛行機の中で安心して使える機材となっている。使っていくシーンを増やしていくと新たな発見がある。なかなか面白いデバイスだと今更思う。