Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

春眠暁を覚えず

 一年のこの時期は花粉症に苛まれる。そのせいかどうかはわからないが、この時期は朝起きられない。普段なら5時前後には目が覚めて読書などの活動を始めるが、この時期は、まだ5時だからとまた寝てしまう。休日は8時過ぎまで、何度でも寝てしまうし、昼間でもまた寝てしまう。今朝は6時過ぎにウグイスの鳴き声を聞きつつ、また睡魔に襲われて、目覚めたら8時だった。

 きっと、この時期には、なにかバイオリズムが働いて、眠気が強いモードになるのかもしれない。私だけのことではなくて、「春眠暁を覚えず」なんて言葉があるくらいだから、昔からそういうものなのかもしれない。土の中で冬眠していた生物たちがそろそろ動こうかなというときに、人間が眠くなるというのはなんとも皮肉だ(笑)。