Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

新iPad Proについて

 きっと、このブログをご覧になる方は「佐々木のことだから、きっと新しいiPad Pro9.7インチモデルも買うに違いない」と思っていらっしゃるだろう。できればその期待にはお答えしたいのだが、先立つ軍資金がないので、今のところは無理だ(笑)。正直をいえば、昨日、今使っているiPad Proを売却して、なんとかその軍資金にできないものかと考えたのだが、補填するべき費用が発生してしまうし、はたして、サイズダウンするだけのことにそれだけの価値があるのだろうかと疑問を抱いてしまった。

 今朝、あらためて、iPad Pro 12.9インチモデルを手にしてみると、この広大な画面はやはり素晴らしい。雑誌は実物大に近いし、ノートを取るときにもスペースを気にせずに大胆に書ける。確かにこの重さはなんともしがたいのだが、先日も沖縄出張にもっていき、持ち運んでいたのだから、持ち運べないわけでもない。今回はそういうわけで見送り…と思ってはいるが、さて、心変わりがないとは断言できないかもしれない(苦笑)。