ハンナンライス

 13年前にオーストラリアに住んでいた時に、メルボルンに在住の大学院時代の友人からハンナンライスは食べたかと聞かれ、「それは何だ?」と問うと、鳥の出汁で炊いたいたご飯の上に蒸し鶏が乗り、醤油ベースのソースをつけて食べるものだと聞いた。その後、ショッピングセンターのフードコートで探し出して食べてみると、美味。以来、はまるメニューの一つとなった。「海南ライス」ということから、この呼び名は来ていると記憶している。

 ところが、最近このハンナンライスを日本のテレビで何度も見るようになった。シンガポールの有名店も東京に出店したとのことであったし、何と呼び名こそ「アジアンチキンライス」と変わっているが、クックドゥーでもソースが売られ始めているではないか。なんとも嬉しい。できれば、名古屋のショッピングセンターでも気軽に食べられる日がすぐにでも来て欲しいと思う。今年の夏はシンガポール経由でインドネシアの学会に行く予定なので、乗り継ぎのシンガポールで久しぶりにハンナンライスを楽しみたい。