桜もバラも

 今、学内の桜が満開だ。この時期と5月のツツジの時期は、大学は広く開放され、小さな子供を連れた家族連れやペットの散歩代わりに学内を訪れる人が多い。特に6号館お横は芝生もあって、多くのキッズがはしゃぎながら、駈け回り、それを微笑ましく見ているママさんたちを多く見かける。

 そんな6号館横の桜が下の写真。iPhone6sで撮影したものだが、適当なボケも入り本当に写真写りがいいと思う。逆に構図とか写し方とか、撮影者のへたくそぶりがわかってしまうのかもしれないが(苦笑)。

f:id:msasaki0418:20160404062116j:image
 
 桜も咲いたが私の部屋では他にもバラが咲いた。小さなバラと中くらいのバラ(笑)。実は先日格安携帯のpriori3のsimスロットをちょっとした手違いで壊してしまったのだ。どうしても海外では安全上のこともありメインのiPhone6sを使いたくないので、格安スマホの代替え機がどうしても欲しい。早速同型機をamazonでポチッとしたのだが...考え直した。Priori3は確かにコストパフォーマンスはいいのだが、画面やタッチのレスポンスなどの不満があり、またお金をだして不満を感じるくらいなら、ちょっと高額だけれど、iPhoneSEという選択があるのではないかと。iPhoneSEのサイズなら、海外でもポケットにすっぽり入るし、なによりもカメラ性能がいいから、これだけですべてが収まる。Priori3はカメラの性能が満足いくレベルではないので、海外で記念撮影や記録写真となるとどうしても、他のデバイスが必要になるからだ。昨年のドイツの時にはBluepointの格安スマホiPod Touchの二つのデバイスと使っていたので煩雑だった。そういうわけで、iPad mini4を売却し、それを原資としてiPhoneSEを購入した。かなりのサイズダウンだ(笑)。
 もう一つのバラはiPad Pro 9.7だ。このブログでも迷うかもと書いたが迷った末にiPad Pro 12.9とiPad mini4を統合するイメージで、その中間サイズの9.7インチへと変えた。もちろん原資が必要になるのでiPad Proを処分した。画面サイズが小さくなったことは残念だが、その分使い回しが楽になるので。どの利点を取るかの話になる。スマートキーボーも同時に入手したが、こちらも使い勝手は良さそうだ。しばらくはこのデバイスで諸業務も趣味もこなしていこうと思う。
 
f:id:msasaki0418:20160404062428j:image
Remove all ads