海外送金の難しさ

 昨日は国際学会の参加費を収めるべく、銀行に行ったのだが、これがドタバタだった。今回はインドネシアでの開催なのだが、参加費の手続きではクレジットカードが使えない。銀行口座に送金せよとのこと。確かにクレジットカードを使えるようにするには、カード会社との契約など面倒なことが多い。面倒なのと、費用がかかることから、今回のオプションに入っていないのは理解できるが、銀行口座に振り込めとなるとこれはこれで面倒だ。

 早速、ネットに出ている情報を印刷して、我が家のメインバンクのA銀行(地銀)に行くが、ここではいと30分いろいろと可能性を探ってくれた後に必要情報が足らないと断られてしまった。メガバンクに行かれた方が…とのアドバイスを受け、さらにマイナンバーの情報が必要になるとのことで、一旦家に帰り、必要な書類を整えて、今度は地下鉄に乗って栄に向かう。こう言うときはCitibankだよなぁ〜と栄の支店に向かうと…ない!そうだ、CitibankSMBCに吸収されたんだ。一応そこで聞いたけれど、口座がないのでできないとのこと。では、我が家のメインバンクのもう一つB銀行へと向かうと、その支店はやっていないとのこと。歩いて10分の別の支店に行けという。仕方なくそこに向かう途中でC銀行に入る。一応尋ねてみるが、情報が足りないのでダメだという。やはり口座がないからか。そのあとに、さらに私個人のお小遣い口座を開いている(笑)D銀行に入る。いろいろと話してみると、なんとかできそうだとのこと。いろいろと調べてくれて、手続きに入り、無事に振込手続きが終わる。しかしかなりの時間がかかり、40分くらいかかっただろうか。ちょっと疲れてしまったけれど、対応してくれた行員の方がある女優さんにそっくりだったので、まあ、よしとしよう(笑)。