Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

顔が赤いのは...

 学内を歩いていると、たまに同僚や先輩の先生方から、「顔が赤いね」とよく言われる。きっと酒好きだと思われているせいか(否定はしないが(苦笑))、二日酔いだとかと思われているに違いない。そうでなければ、日焼けをしたんですかと尋ねられる。

 でも違うのだ。私の顔が赤いのはアトピーのせいなのだ。40過ぎてからアトピーが出始めて、今でも飲み薬と塗り薬を処方してもらっている。乾燥する季節や夏などは顔のアトピーも酷くなり、眉間は特に赤くなる。きっと周囲の人は赤鬼のように思っているのかもしれない。あるいは血圧も高いから余計に赤さが目立つのかもしれない。

 お願いです。私の顔を見たら、赤いのは皮膚炎のせいだとお考えください。決して二日酔いではないのです(ごくごく、たまにそれあるけれど(笑))。