禁断の組み合わせ

 ある方から中国の蜜柑ハチミツをいただいた。普段はハチミツはほとんど食べないので、どうしようかなと思ったが、ある考えがひらめたい。

「そうだ!ブルーチーズとハチミツの相性はばっちり。それなら、今日はバゲットを買って、ブルーチーズ乗せて、ハチミツかけて、シャンペンだ!」

 というわけで、昨日は帰りにバゲットを買い、帰宅してシャワーを浴びて、冷蔵庫に入れてあった、800円程度のスパークリングを開ける。早速バゲットをきり、ブルーチーズを切って、乗せ、そこにたっぷりのハチミツ。

 思わず溢れる「うぉ〜」。美味いのだ。チーズの塩気をハチミツがぐっと引き立て、チーズの塩気がハチミツの甘さを調和させる。そこにすきっとスパークリングを流し込む。至福の組み合わせを何度も何度も繰り返し、気づけば、バゲットはほぼなくなり、スパークリングもなんと1本空けてしまった。

 チーズもバゲットもなくなったあとは、塩パンにハチミツをつけてみたのだが、これもいける。みなさんもおためしあれ、人間がダメになる禁断の組み合わせを。