迷ったはてに。。。

 昔から小さいものが大好きだ。ミニチュアとか模型とか、心が躍り、パソコンや携帯でさえ小さいほうが萌える。20年前にはHPのLX200という極小パソコンに燃えていたこともあった。

 そうなるとカメラだって、小さいものが欲しくなる。実は先月の主張で今持っているミラーレスカメラとその望遠レンズをカバンに入れて移動したのだが、どうしてもずっしりと重く感じた。普通の一眼レフに比べたら、それでも軽いのだろうけれど、カバンには他にもiPadやらヘッドフォンやらと入っていると、結局合計して重くなる。荷物は一つでも小さく軽いほうがいい。これはもちろん効率とのトレードオフになるので、iPadはminiでいいとはならないのだ。

 実は半年以上前から気になっていたカメラがPentax Qシリーズだ。とても小さくて軽いカメラなのだが、最新のものでももう2年前のもので、解像度も今のコンデジよりも低い。だが、デザインというか、その小さいボディが心を揺さぶる。価格の比較サイトを毎日ちょくちょくと見てみると、望遠レンズがセットになったPentax Q-S1のダブルズームキットが3万円オーバー。これだとのこったへそくりではいささか無理。それでも、毎日価格をチェックしてたら、なんと昨日になって、27000円代が出てきた。しかも楽天で。これならなんとかなるじゃないか!

 というわけで、ポチってしまった。今はNikon J5がメインカメラだけど、少しばかり使い比べてみようと思う。やっぱり重さを犠牲にしても画質をとるか、はたまた気軽に持ち歩くカメラとして、Pentaxを使い回すか。まあ、どちらにしても趣味の世界。遊んでみようと思う。