Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

iPhone7の便利なところ

 もうメディアではいろいろとiPhone7のレビューもあがっているし、様々なブログなどで情報が上がっているので、今更書くようなことでもないのかもしれないが、やはりiPhone7は便利だ。スペックとかデザインとか、目立つところが少なく、iPhone6sからの買い替えの対象にはならないと思われているかもしれないが、逆に目立つところがない分、使い勝手を洗練させているなと思う。

 なかでも一番便利だと思うのが、動かすとすぐにディスプレイが表示されること。今まではホームボタンを押さなければ、できなかったのに、今度はケースの蓋を開けて、ちょっと動かすだけで表示がされる。何気ないことかもしれないけれど、メッセージが来ているかとか、時間の確認をしたい時には、とても便利だ。次にいいのは、ホームボタン。前にも書いたかもしれないが、触るだけで、使えるようになるのがうれしい。よいしょっと、押さなくてもいいのは負担感が少ない。そして、ステレオ音声。わざわざスピーカーに接続しなくても仕事をしながらBGMを聞くにはこれで十分。

 そして、値段も見逃せない。128GBで前の64GBの値段よりも安くなっている。コストパフォーマンスという意味でも良い。地味な性能アップではあるけれど、とことん使い勝手を突き詰めたと考えるなら、確かにいままで最高のiPhoneなのかもしれない。

 

追記:iPhoneを傾けるとディスプレイが点灯するのはiOS10の仕様のようで、iPhone7のハード的な機能ではないようだ。